不妊症
Share

Acupuncture Models Male Female

 Fertility Optimization Clinic

妊娠のチャンスを高めるために、数多くの方が当クリニックを訪れています。主に以下のような理由で来院する方が多くおられます。

  •  ホルモン療法等に頼る前に、自然に妊娠を試みたい。
  • 人工授精(IUI)や体外受精(IVF)の成功率を高めたい。
  • 早期流産傾向を改善したい。
  • 妊娠の妨げとなっている疾患、症状(子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣嚢腫・PCOS、月経困難症、月経不順、子宮内膜形成異常、性ホルモン異常またはアンバランス)の単独または補完療法としてはり治療を試みたい、など。

当院での不妊症・不育症に対する治療について

Fertility Evaluation – 初診では、問診(記入頂いている健康評価用紙に基づき、病歴、不妊歴、生理等の状況につき確認および追加質問を行います)および伝統東アジア医学検査(脈診、舌診、腹診など)をおこないます。得られた様々な情報を勘案し当院での治療で効果が期待できる場合は、大画面スクリーンで私たちの専門的な治療の内容や今後の治療方針につきご説明します。不安な点や質問等にもお答えいたします。納得されましたら、同意書に署名し、フロントにて次回からの予約をお取りください。

治療内容

当院独自のはり治療を中心とした内容となります。院長(田中)の30年来の臨床経験と研究をベースとした伝統医学(鍼、灸、漢方など)や補完療法(バイオフィードバックなど)の複合療法を行います。

Acupuncture – 不妊や生殖機能改善に効果があるとされるツボは体の前面と背面部分の両方にあります。伝統的および科学的根拠にもとづいてツボを選択、刺激します。

Moxibustion -間接灸のひとつである温灸を用いて、選択されたツボに快適な温熱刺激を行います。灸は局所血流を増加させ、冷えの改善やリラクセーション効果も期待できます。

HRV Biofeedback -自律神経機能(ANS)を高めるため呼吸を最適のリズムに誘導します。自律神経系は、卵巣、子宮の血流調節やホルモンの働きにも深く関与しています。

Acupressure Massage – 温める作用のある天然ハーブクリームでツボまたは関連神経支配領域のマッサージを行います。

Kampo Herbal Medicine - オプションで体質に合わせた漢方薬も処方します。

大体以上の治療方法を体質等に合わせて適宜併用し、治療を行います。自然妊娠を試みられている方へは、サイクル期(第1-4期)に合わせた治療法を行います。また、IUIやIVFを試みられている方に対してはプロトコールフェーズにあわせた治療を行います。

上記の治療法については、当院院長が鍼灸の国際学会(北京、中国)で発表をおこないました。

Tanaka, T.HFertility Difficulties Treated By Acupuncture: Analysis of 76 Pregnancy Cases.  The 20th Year Anniversary WFAS International Acupuncture Congress, (co-sponsored by the World Health Organization), Beijing, China, Oct, 2007. (要旨はこちら

関連リンク

不妊と鍼灸 Q & A

パート 1: 鍼治療は不妊症に効果的なの?

パート 2: 不妊鍼の実際 - どこになぜ鍼をするの?

パート 3: 鍼治療と人工受精(IUI)または体外受精(IVF)など高度生殖医療(ART)の併用について 

不妊症で頻用される漢方薬 (当院英語サイトまたは姉妹サイトの関連ページへ移動します)

2~4種類の異なる処方を生理周期にあわせて飲んでいただく場合もあります。また、体質や症状によっては胃腸や精神症状に対する処方を合方する場合もあります。

Our Acupuncturist Coauthored a Book on Infertility

Share