過敏性腸症候群(IBS)
Share

IBS Clinic – 過敏性腸症候群(IBS)

過敏性腸症候群(IBS)は再発性の腹部の痛みとけいれん、過度の膨満感、便秘または下痢によって特徴付けられる慢性的な機能性胃腸疾患での一つです。米国の調査では成人の20パーセント、または5人に1人がIBSの症状を持っており、ファミリードクターによる診断で最も一般的な疾患の一つとなっています。男性よりも女性でより頻繁に発生し、約半数は35歳前で発症するとされています。 IBSの原因はまだよくわかっていませんが心理的ストレスや不適切な食習慣がトリガーとなることが多いようです。

IBS Acupuncture Points

当院でのIBS治療についてはこちら ー http://www.pacificwellness.ca/acupuncture-treatment-ibs.html

IBSと食事の関連性について

IBSと鍼治療の臨床研究

IBSに対して頻用される漢方薬

Share