鍼灸 Clinic
Share

Pacific Wellness Toronto はりクリニック

経験豊富な日本厚生労働省、はり・きゅう師免許保持の日本人鍼灸師が、心地よい日本式はり治療を行います。

初めての方へ

当院で鍼治療をご希望の場合は、次の手順に従ってください。

ステップ1:患者フォームの送信

鍼治療をご希望の方は、まずオンラインで患者フォームを提出してください。プライバシー情報保護の観点から接続はSSL方式ですが、ご心配な方はファックスまたは郵便でお送りいただいても結構です。

フォームをお受け取り後、初診の予約をスケジュールするためにご連絡させて頂きます。

ステップ2:初診

初診時は問診、各種検査等をおこない、当院での鍼治療で好転が期待できると判断された場合は治療内容および治療計画のご説明を行います。説明の内容に納得されましたら、同意書に署名しフロントで次回からの治療予約をお取りください(初回は治療は行いません。治療の開始は2回目以降のなります)。

以下初診時の具体的内容です(担当者により多少異なる場合があります)。

詳しくはこちら ← 英語HPへ移動します。

 

Q&A

はり治療は痛くないでしょうか?

当院では、痛みの少ない、やさしい鍼治療を心がけております。場所や体調によっては。はりを刺したときに「チクッ」とした軽い痛みがありますが、通常は全く何も感じないか、笹の葉の先がちょんと当たるような感じです。当院で通常使用する鍼は日本製で直径0.10~0.14mm.で髪の毛よりも細い太さです。もちろん、注射針とは比較にならないほど細いものですのでご安心下さい。(注射針、中国針との比較画像はこちら ← 姉妹サイトへ移動します)

鍼の太さー注射針との比較

鍼は使い捨てですか?

当院では、すべて患者ごとに使い捨てるディスポーザル鍼です。日本から取り寄せた最高級、完全滅菌済み、ディスポーザル鍼のみを使用しております。使用済み鍼は、その都度全て廃棄しております。鍼を介した感染症の心配はありません。

お灸はどういうものですか。

お灸は、艾(もぐさ)に火をつけ、 経穴(つぼ)に温熱刺激を与える治療法です。鍼と併用することで冷え症や各種慢性病に効果が期待できます。(詳しくはこちら ← 姉妹サイトへ移動します)

お灸は熱いですか?また跡は残りませんか?

お灸は大別すると、もぐさを皮膚から離した間接灸と皮膚に置く直接灸があります。間接灸は、お灸のあとは残らず、適度な熱さで気持ちの良いものです。直接灸は、より強い熱刺激でお灸のあとが残るリスクもあるため日本や中国でもあまり行われなくなっているのが現状です。当院では、ごく一部特殊疾患を除き、間接灸のひとつである温灸を用いています。

Indirect-Moxa

どのような病気や症状に効果がありますか?

慢性的な痛み症状のみでなく、様々な内科的疾患で多くの方が来院されております(詳しいリストはこちら)。また、一部の疾患についてはより専門性の高い治療プログラムも用意しています。

鍼治療の料金を教えて下さい。

こちらをご参照ください。

鍼治療で保険は使えますか?

OHIPではカバーされませんが多くの保険会社のExtended Health Planでカバーされております。詳しいカバー内容等につきましては加入されているプランにより異なりますので、保険会社のほうへお問い合わせください。

日本語で対応していただけますか?

オンタリオ州(R.Ac)および日本厚生労働省、はり・きゅう師免許保持者の日本人鍼灸師(田中または遠山)が治療を担当しますので日本語で対応いたします。助手やフロント係は基本的に英語での対応となります。

その他のよくある質問について(←英語ページへ移動します)


 

Share