Calming Massageを使用される前に How TO USE
Share

Calming Massageの使用方法

Calming Massageは呼吸を緩やかにし、理想的な心拍リズムをつくるようデザインされています。当プログラムでの呼吸リズムのターゲットは1分間に6呼吸(0.1Hz)です。 全演奏中呼吸法を行う必要はありません。まず、5分間から10分間ほどゆっくりと軽い呼吸を行いリラックスした状態を感じてください。

• 楽ないすに座る。就寝前にベッドで行ってもよいです。呼吸の合図を明瞭に聞くためヘッドホン着用をお勧めします。

• 鼻から息を吸い、軽く閉じた口から吐きだして下さい。

• らくにリラックスしておこなう事が重要です。激しい深呼吸は避けてください。

• 万一、メマイ、ふらつき、またはしびれ感等の症状が出た場合は中止してください。

1-3トラック:吐息の音に合わせて呼吸してください。4秒間吸って、6秒間吐きます。激しく深く息をしないでごく軽く行います。吸気、呼気の1呼吸サイクルは10秒間です。呼気時が多少長めに設定されています。最初のうちは、適正な呼吸の合図に沿っているかどうかCDプレイヤーのカウンターか時計で確認しながら行ってください。息を吸う合図は10秒サイクルの初め、吐く合図はその4秒後に聞こえます。もし吸気、呼気の合図に的確についていけなくても構いません。合図はおおまかな目安とし、自分のペースで行ってください。やがて自然に理想的な呼吸リズムで行えるようになります。

4-6トラック:これらのトラックには呼吸の合図は入っていません。ゆっくりとした呼吸(約6回/分)を続けて行うか、リラックスして音楽を楽しんでください。

7-9トラック:吐息の音に合わせて呼吸してください。ごく軽く行います。必ず吸い込んだ息をすべて吐き終えてから次の吸気動作に移ってください。

10-12トラック:これらのトラックには呼吸の合図は入っていません。ゆっくりとした呼吸(約6回/分)を続けて行うか、リラックスして音楽を楽しんでください。

使用上の注意:呼吸器系に疾患のある方、過換気症候群等による症状が起きやすい方、および他の疾患等でこの演奏または呼吸運動で好ましくない結果をまねく恐れのある方は当CDの使用前に医師の診察を受けてください。車の運転および覚醒、注意を要する活動の際には当CDの使用を避けてください。

 




Share